グーグルアドセンスはこれからどうなる?今後も稼げるか考えてみた

マインド・WEB論

グーグルアドセンスの今後についてと言う記事ですので、タイトルの通り今後を話すということですので、

現在のグーグルアドセンス とはどういったものかということを知っておかないといけないでしょ!

と思いましたので、基本的ではございますが、グーグルアドセンスとは?から書いていきたいと思います。

もちろん、グーグルアドセンスをもうすでに知ってるよという方は飛ばしちゃってくださいね。と言いたいところですがやはり、ここで広告主とサイト運営者、さらにグーグルといった3者の関係を再認識してもらうためにも飛ばさず読んで欲しいです。

グーグルアドセンスとは?

グーグルアドセンスとは一言でいうと、

グーグルがサイト運営者に向けて提供している広告自動配信サービスのことです。

私のこのブログにも採用しています。以下赤丸の中にある感じの広告ですね。

感じって何やねんと思われる方もいると思いますが、それは広告のタイプがいくつかありましてテキストのみのものもあるからです。

ここでは関係ないのではしょりますね。

私のサイトに訪れた方がこの広告をクリックすると私はお金をもらえます。

えっ、なんで?誰からもらえるの?といった疑問をもたれた初心者の方へ、お金の流れを説明します。

まずはこの図をご覧ください。

画像のように値段は例えですが、1クリック10円を支払います。

この図を説明するとお金の流れがわかると思います。

まず広告主さんがいないことには始まりません、広告主は広告を出すための場所を借りるためにグーグルにお金を支払います。

グーグルはそのお金を受け取ります。

ここでよく考えてください、グーグルはたくさんのサイト運営者のコンテンツがあってこそ成り立っています。

なのでグーグルはサイト運営者にグーグルアドセンスという広告を貼ってもらうようにしたいので、1クリック3円の報酬を支払いますので、広告を貼ってくださいといった流れになります。

ここで重要なのは、上記で説明した広告主とグーグルとサイト運営者の関係性です。

今後のグーグルアドセンスを語るうえで重要なのでよく理解しておいてください。

グーグルアドセンス(広告)での稼ぎ方とは?

サイト運営者は自分のサイト(ブログも同じ)にグーグルアドセンス(広告)を貼り付けるんだけれども、

広告=うざい、といったイメージがあるじゃないですか。

私もそうです。テレビ世代の人たちでしたらなおさらテレビ番組の間に流れるCM広告、かなりうざいですよね。

だから自分のサイトに広告を貼るとウザがれるんじゃないか?誰がそんな広告から物やサービスを買うのか?と思われますよね。

しかし、グーグルアドセンスの凄いところは、サイトにあった内容の広告が自動で出たりします。

例えばダイエットの方法のサイトやブログ記事を作れば、ダイエット関係のサプリだったり器具だったりといったダイエットに関する広告がでます。

最近ではさらにグレードアップした広告が自動で表示されます。

上記でグーグルアドセンスの例として画像を表示していますグーネットの広告。

このブログ記事はスーパーマルナカを取り上げつつ、ビジネスの方法を書いた記事なのですが、グーネットの広告が自動で表示されています。

全く関係のない広告が出ているし、やっぱりあかんやんけ!と思われがちですが、

実は私は事前に中古車の選び方等中古車に関する事をグーグル検索していたんです。

なのでグーグルは私の行動を把握していて、中古車に興味がある人物だと判断したのです。

そこにたまたまグーネットが広告主として広告を出していたこともあり、中古車を扱うグーネットの広告がグーグルアドセンスで表示された。ということです。

これをリターゲティングと呼ばれるものなのですが、かなり効果ありそうじゃないですか?

なぜならその人の興味のある広告が自動的に表示されるんですから。

違う内容のサイトに移動してもその移動先のサイト運営者がグーグルアドセンスを貼っていたらそこでも自分の興味のある広告が表示されるわけです。

グーグルアドセンスすげー!!

ここまで進化しているんだからグーグルアドセンス安泰でしょ!

まだまだ進化し続けるで!

と思いたいのはやまやまなんですが、考えれば考えるほど不安要素も思いついてしまったので書いていきます。

グーグルアドセンスは今後も大丈夫?稼ぎ続けることができるシステム?

こんな悲観的なこと考えたくもないんですが、思いついてしまったのでグーグルアドセンスの将来への不安要素を書き出していきます。(´;ω;`)

まずは物理面から書きますね。

スマホの進化って早くないですか?iphonexになってからホームボタンも無くなったじゃないですか、これからさらなる進化を必ず遂げていくと思うんですよ。

それも今までよりさらに加速して。

そこで今スマホは指でスクロールして記事を読んでいったりするじゃないですか、この動作が無くなったらどうしましょ。

例えば声でスクロールされるようになったり、目線でスクロールされるようになったら、、、

グーグルアドセンスの成果でクリックされると課金されるというシステム自体がかなり弱くなりませんか?

スマホユーザーの誤クリックもほぼなくなるでしょうしね。(そこを狙うからあかんねん!笑)

多分スマホの画面上に表示されるだけで報酬が得れるとかいう代替えのシステム(今でも一応あるんですが、微々たるお金しか得れない)も出てくるとは思いますが、金額はかなり減るでしょうね。

こういった物理面での不安要素もありますが、今の広告業界を見てみるとグーグルアドセンスにとってはさらなる新たな恐怖の波がどんどん押し寄せています。


あなたはラインやフェイスブック、ツイッターやインスタグラムといったSNSを使っていますか?

もちろん全てとはいいませんが、この内の1つは使っているんじゃないでしょうか。

そうなんです。それぞれのプラットホーム(場所)で広告は表示されていませんでしょうか。

そういえば広告流れてくるわ!と気づいた方も多いのでは?

そうなんです、今や広告主の間ではヤフー検索やグーグル検索で表示されるサイトに表示されるグーグルアドセンス広告よりもフェイスブック内での広告の方が費用対効果が高いというのを実感している方も多いです。

ちなみに私の勤めている会社でもフェイスブック広告の方が反応が良くて数字でも費用対効果の高さを肌で感じていますからね。

インスタグラムも盛り上がっているので人が集まっています。ですので広告主にとって広告の価値がぐんぐん上がっています。

なので近い将来、インスタ広告も外せない存在になってくるでしょうね。

さらにですよ、私は専ら買い物はアマゾンでする派なんですが、なぜなら注文履歴から簡単にリピート購入できますし、一度クレジット支払登録をしておくと簡単に、素早く購入できます。

もうひとつ、なんといってもカスタマーレビューが見れるので、実際購入している人の感想が聞けるのがかなりありがたい!

もちろんねつ造ではないですが、やらせ的なコメントもあるとは思います。

なので私はネガティブコメントを見るようにしています。

と、どんどんアマゾンの良さが出てきますので、この辺でアマゾンを使う理由についてはコメントを止めておきますが、

ここで言いたいのはそういうことではなくて、私と同様にアマゾンを使う方は多いのではないでしょうか。

このように人が集まる所には広告が生きてきます。

そこにアマゾンももちろん目を付けていて、アマゾンのサイトでアマゾンで広告を出しませんか?と広告主を募っていたのを発見したんですよ。

これすごくないですか!アマゾンは物販だけでなく広告業界まで進出しているんですから。

結局、グーグーグルアドセンスの未来はどうなるの?

このように広告を出す場が増えているという事実があるわけじゃないですか、これからさらに広告を出す場が増えてくると思います。

そこでお金のない広告主さんですと、より費用対効果の高い広告を厳選して広告を出す場を選ぶでしょう。

この流れで今グーグルアドセンスに広告を出している広告主の方にとってもっと魅力的なプラットフォーム(場)ができればそちらに移りますよ。

なのでグーグルアドセンス広告のみの収入に頼って生きていくには不安要素は確かにありますが、結局人の集まるプラットフォーム(場)を作った人が強いんですよ。

もしグーグルアドセンス広告が無くなったサイト所有者も、自身のサイトにアクセスを集めていればその場を広告主さんにお金をいただいて直接貸すこともできるので、

私やあなたのやるべきことは今も今後も変わりません。

サイトに訪問してくれる方に役立ったり、おもしろかったりするサイトを作り続けること

この意識をもっていれば今後とも生きていけるのではないでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました